「第50期2クール経営方針発表会」&「第50期1クールホットサークル活動中間報告会」

2016年10月7日(金)、
第50期2クール経営方針発表会』と
当社小集団改善活動 「ホットサークル活動」の、
第50期1クール中間報告会』が、行われました。


場所は、今回も、「豊丘村交流学習センター めあるて」にて行われました。
(画像は前回のものです)

会場入口で、出席者の受付をします。
イメージ 1

プレゼン資料をPCへ入れます。
イメージ 2

開始前に、S井相談役より、5S状況等の報告が資料のみでありました。
イメージ 3

そして、開始予定時刻より10分早めの13:20より始まりました。
イメージ 4

最初に、H場工場長の号令で社訓唱和を行い、
イメージ 5

イメージ 6

I瀬部長の開会の挨拶で始まりました。
イメージ 7


最初に、各部から、第50期1クールの振り返りと、2クールの重点項目の報告がありました。

管理部 H(公)部長
イメージ 8

工場統括部 H場工場長
イメージ 9

工場統括部 加工課 N窪課長
イメージ 10

工場統括部 組立課 K池課長
イメージ 11

工場統括部 品質管理課 S柳課長
イメージ 12

工場統括部 品質保証課 N山課長
イメージ 13

工場統括部 資材課 H場課長兼(工場長)
イメージ 14

技術営業部 I瀬部長 (実報告順とは違います)
イメージ 15

今回は、社長からのお話は無く、以上で経営方針発表会は終了しました。
イメージ 41




そして、ここから「第50期1クール ホットサークル活動中間報告会」になりました

イメージ 16

最初に、お客様のご紹介がありました。
イメージ 17

進行は、管理部 管理課 Y澤さんです。
イメージ 18



第50期のホットサークル活動は、第49期9月から発足した「QCCプロジェクト」の意向と会社方針の融合で、組織毎では無く、部門をシャッフルした15サークルで活動を開始しました。
また、今までの端的なQCストーリーでは無く、QC手法を駆使して真因を突き止められる活動にするべく、QCCプロジェクトメンバーが、各サークルのフォローをして、活動の質を追及して、1クールの活動を行って来ました。



そのため、今回は期間不足もあり、「中間報告」という形でしたので、審査は無くした形で、第50期1クールの4ヶ月間(2016年6月~2016年9月)の報告のみが行われました。


最初に、QCCプロジェクト I島リーダーより、QCCプロジェクト自体の現状報告がありました。
イメージ 19

1年間の活動状況や、ホットサークル活動をどう変えて行きたいか等の報告がありました。
イメージ 20

各サークルに、QCCプロジェクトメンバーが支援に入って、QC手法をレクチャーしながらの活動報告がありました。
イメージ 21

QCCプロジェクト I島リーダーより、支援担当したサークルの中間報告がありました。
イメージ 22

その中で、推薦サークルの、「パーフェク10ヒューマン」サークルより、活動報告がありました。
イメージ 23

イメージ 42

癒やし系のM島さんからの報告でした。
イメージ 24

次に、QCCプロジェクト K村さんより、支援担当したサークルの中間報告がありました。イメージ 25

QC手法内容へのレクチャーも含めた、内容の濃い報告でした。
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

次に、QCCプロジェクト O田切さんより、支援担当したサークルの中間報告がありました。
イメージ 29

各サークルの特徴を捉えた報告でした。
イメージ 30

イメージ 31

その中で、推薦サークルの、「アモーレ小池組」サークルより、活動報告がありました。
イメージ 32

サークルメンバー愛に溢れた、アモーレな報告でした。
イメージ 33

最後に、QCCプロジェクト T沢(博)さんより、支援担当したサークルの中間報告がありました。
イメージ 34

こちらも、各サークルの特徴を捉えた報告でした。
イメージ 35

イメージ 36

その中で、推薦サークルの、「ミッキー☆」サークルより、活動報告がありました。
イメージ 37

報告者のM澤さんらしい、ゆるく分かり易い報告でした。
イメージ 38

この後、QCCプロジェクト補佐のS柳課長より、QCCプロジェクトを讃えるような講評がありました。
(写真が無いので、柿丸くんです)
イメージ 43

〆は、管理部 H(公)部長の閉会の言葉を頂き、
イメージ 39

一同、起立・礼をして、終了しました。
イメージ 40

皆さん、お疲れ様でした。


今回は、サークル活動自体の審査はありませんが、この報告を通じて、各サークルがやらなくてはいけない事が見える化出来たと思います。


第50期2クールも、活発な活動をお願いします。


改めてのキックオフは無い予定ですので、各サークルにて進めて行ってください。