「メッセナゴヤ2013」 出展報告

2013年11月13日()~16日(4日間
ポートメッセなごや開催されました、
 
 
に、初出展致しました。  
 
 
当社ブースは、「1d-15」でした。
(右下を押すと画像が拡大します) 
 
 今回、会場が名古屋ということで、前日準備を行わず当日準備にしたので、
準備に追われて開会式を見る余裕がありませんでした。(バタバタでした)
今回の課題でしたので、来年出展する場合は、検討をしたいと思います。
イメージ 1
 
 当社の展示ブースは、第1展示館の東口付近で人通りは多かったです。
イメージ 2
 
そして、これが当社の展示ブースです。ブース番号は、「1d-15」でした。(I瀬部長も笑顔です)
イメージ 13
 
今回、展示に段差を付けられる物を製作してみました。以前よりも立体的に展示が出来ました。
イメージ 20
 
I瀬部長も、「製品を立て掛けられるのがイイネ!」と言ってくれました。
イメージ 21
 
また、今回は、㈲PAPアライ様とのコラボを行い、共同出展を行いました。
イメージ 22
 
これが、㈲PAPアライ様が自社開発された、収縮チューブ収縮機の「ちぢまるくん」です。
イメージ 23
 
コマ大戦のコマとステージも持って行きました。
イメージ 24
 
お客様が入場される前に、記念撮影をしました。 I瀬部長と、S柳部長。
イメージ 25
 
I瀬部長と、㈲PAPアライ A井専務様。
イメージ 26
 
S柳部長と、㈲PAPアライ A井専務様。
イメージ 3
 
実は、11/14(木)だけ、H(政)係長も来ていました。(この写真以外、載せられるのはありませんでした)
イメージ 4
 
以降、お客様との面談風景です。
イメージ 5
 
今回、椅子に座って頂いての面談が、3件ほどありました。(用意した甲斐がありました)
イメージ 6
 
人通りはかなり多かったです。(色んな要因もありまして)
イメージ 7
 
I瀬部長は、お年寄りとの会話がお好きです。
イメージ 8
 
「ちぢまるくん」の営業もしましたよ。
イメージ 9
 
当社の加工技術に驚いて頂けるお客様が多かったです。
イメージ 10
 
やはり、部品加工が中心の案件が多かったです。
イメージ 11
 
ブレーキの案件は少なかったです。
イメージ 12
 
トヨタ系中心の展示会でしたので、大手企業様との面談も多々出来ました。
イメージ 14
 
㈲PAPアライ A井専務様は、初日と最終日の2日間対応でした。
イメージ 15
 
コマ大戦のコマは、お子様達に好評でした。
イメージ 16
 
もう少し回し易いコマがあったらいいなと思いました。
I瀬部長、お子様の前では満面の笑顔です。
イメージ 17
 
また、名古屋商工会議所様が主催の、「アライアンス・パートナー発掘市」というイベントにも参加しました。
2日間で4つの企業様と、ビジネスマッチングをさせて頂きました。良い交流になりました。
イメージ 18
 
こんな感じの展示会でした。
 
 
今回、4日間の来場者数は、61,751名でした。
イメージ 19
 
 
今回、面談して頂いた名刺は、109名でした。
また、お渡しした会社案内は、130部位でした。
(2日目終了後、50部を追加しました)
 
 
この内、フォローアップ必要なお客様や業者様が30名様ありましたので、
現在、展開をしている最中です。
 
 
(記事更新を1回しました)
 
 

 
追伸
 
4日間、名古屋へ通いでの出展対応は、とても大変でした…。
この部分も来年は対応者をシェアをして、やりたいと思います。
 
 
以上です。
 
 

この記事へのコメント