中国視察出張 「後編」

11/13()~17()の5日間、
中国の業者取引先視察出張行きました。
 
 
今回は、業者の、(株)スタークエンジニアリング様と、
取引先の、多摩川精密電機(蘇州)有限公司様へ、
その関連の現地企業工場見学を兼ねて、
社長、澤○の2名で、訪問しました。
 
 
 
その、「後編」です。
 
 
 
11/16(水)夕方、多摩川精密機械(蘇州)様へ訪問し、
総経理様に太倉のホテルへご案内をして頂いた後、
ホテル内にある日本料理店での接待になりました。
イメージ 1
(流石に内容の写真はありません…)
 
 
こんな感じで、出張3日目が終了しました。
 
 

 
 
11/16(水) 4日目の朝、朝食後のホテルのロビーです。
多摩川精密機械様のお迎えを待っています。
イメージ 2
 
 
 
迎えに来て頂いた後、そのまま、太倉市にあるプレス業者を訪問しました。
イメージ 13
 
 
ここは、以前、多摩川様を通じて見積依頼をした実績のある会社で、
それなりの管理が出来た会社でした。
改めて、コストダウンを要求した見積依頼をしました。
イメージ 15
 
 
その後、昼食になり、今回も日本食のお店に連れてきて頂きました。
結果、自分は「オムカレー」を注文。(オムライスにカレーが掛かった物でした)
社長は、確か、「とんこつラーメン」を食べてました。
イメージ 16
 
 

昼食後、午後中、多摩川様の取引しているダイキャスト業者へ訪問しました。
この訪問は、単純な工場見学ではなく、多摩川様でのクレーム処理に同行させて
頂くという、滅多に出会えないシチュエーションでした。
結果、中国業者に対する対応方法や話の持って行き方、
また、通訳がいかに大切かという事を、しっかりと学べました。
最後に、ダイキャストや射出成形の工程を見させて頂いて、終了しました。

 
 
 
その後、夕食のために移動して、その近くのお店で、お土産を買う事になりました。空港で売っている様な物が、その価格の半値以下で売っていました。
なので、社長から配られたお土産のお菓子は、このお店で買った物です。
ただ、「台湾食品」って書いてありますね…。(中国じゃないし…)
イメージ 17
 
 
今回、開発資材部のお二人にご案内をして頂いたのが、日本風居酒屋で、
「寅san」というお店でした。
イメージ 18
 
 
大変気さくなお二人で、楽しくリラックスして飲めました。
イメージ 19
 
 
その後、タクシーでホテルに戻り、ホテル内にあるカラオケバーで、
多摩川様の別部署の方2名と、カラオケを歌いながら飲みました。
社長の中では定番の、「すごい男の歌」を歌ってました。
イメージ 20
 
ちなみに、「すごい男の歌」は↓これです。

すごい男の唄(三好鉄生)懐メロカラオケ
 
ちなみに、自分は、多摩川様1名の方と、ボトルが空になるまで、飲んじゃいました。
(その時間が、23時半頃でした)
 
 
そんな感じで、出張4日目が終了しました。
 
 

 
 
 
11/17(木) 最終日5日目の朝、太倉のホテルでの朝食です。
社長は、好きな「豆」があって、多分、毎日食べてました。
自分は、前の晩に多摩川の方に教わった「麺」をチョイス。
美味しかったのですが、欲張りすぎてお腹いっぱい…。(失敗)
イメージ 21
 
 
9時に多摩川様にお迎えに来て頂き、軸物旋削主体の加工業者を訪問しました。
(工場外観を撮り忘れました)
イメージ 3
 
 
凄く良く管理されている会社で、設備は多く綺麗で、
工場全体も5Sが行き届いていました。
特に、検査設備は日本製の新しい物が設備されていました。
イメージ 4
 
 
 
その後、メインの「多摩川精密電機(蘇州)有限公司」様へ行きました。
イメージ 5
 
 
ここは、工業団地の中に、同じような大きさの建物があり、
多摩川様は、そのうちの2棟が稼働しており、もう2棟、追加された様です。
ですので、写真建物の大きさの建屋が4棟を保有されています。
イメージ 6
 
 
工場内は、総経理様自ら、色々な説明を兼ねて、案内をして頂きました。
当社へのお願いの圧力も、ひしひしと感じました。(厳しい~。)
また、エンコーダーやモーターの生産ラインを見せて頂き、大変参考になりました。
イメージ 7
 
 
見学が終了し、今後の方向性を打ち合わせしながら、昼食になりました。
今回も日本食のお弁当でした。
イメージ 8
 
 
13時半頃、チャーターして頂いたタクシーで、多摩川様をあとにし、
上海浦東空港へ向かいました。
チェックインを済ませて、搭乗手続き前の社長の後ろ姿です。
だいぶ、疲れられてます。
イメージ 9
 
 
帰路も「中国南方航空」で、その機内食です。
勿論、セントレアからの運転があるので、ビールは飲んでません。(お茶です)
イメージ 10
 
 
セントレア近くの着陸態勢に入る直前で、↓この映像が流れました。
イメージ 11
 
その動画は、↓これです。(嵐です) 自分、機内では初めて観ました。
 
そして、日本の明かりが見えてきて、セントレアに着陸しました。
イメージ 12
 
 
空港内で手続きを済ませ、荷物を待っているところです。
なかなか来なかったです。特に社長のが)
イメージ 14
 
帰路の車中、影響を受けて、社長車に入っている「嵐」を聴いて、帰ってきました。
 
結局、社長が自宅に帰られたのは、24時過ぎだと思います。
(私は、23時半頃でした)
 
 
 
こんな感じの、「中国視察出張」でした。
 
今後、様々な方向性を出さなければいけない宿題もありますが、
逆に、新たな可能性が発見できた旅でした。
 
 
 
以上です。
 
 

この記事へのコメント